読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fly Away

私的TOKIOの備忘録

TOKIOとの出会い①

前回の記事 TOKIO解散の危機を改めて考える② - Fly Away で

ロックバンドTOKIOを改めて応援したくなった最重要ポイント

について触れたので、せっかくなので出会いから振り返ってみます。

 

TOKIOの存在は LOVE YOU ONLY でデビューしたとき、

ミュージックステーションで初めて知りました。

その頃私はジャニーズに一切興味がなかったので

(むしろバカにしてた)とても冷めた目で見ていました。

 

うわぁ、なんだこの(ry って感じで、

今で言うと草が生えまくってました。(ごめんなさい)

なので太一くんの、デビュー曲がかわいすぎて好きじゃなかった

という発言、とてもよく理解できます。

(もちろんファンになってからは大好きですよ〜)

 

で、遭遇する度に白い目で見続けていたのですが、

(その割にドラマで遭遇する長瀬智也は美少年で好きだった…

最高の片想いというドラマで初めて存在を知りました)

お笑いファンだった私は、突如太一くんにハマります。

 

バラエティー番組で体を張るジャニーズらしからぬ

その姿からすごく好感を持つようになったのに、

結局アイドル国分太一の虜になります。

いや、もうだって可愛かったんだもん。

 

f:id:knp_htn:20160901005200j:plain

太一くん23才の頃

 

 

はっきりとTOKIOファンになった記憶があるのは98年*1

フランスW杯で長瀬と太一がアバンチュールした年ですね(意訳)

この年、TOKIO でリリースされたCDは、

 

3月4日 この指とまれ!(シングル)

4月1日 Graffiti(アルバム)

5月20日 Love & Peace(シングル)

8月5日 電光石火(ミニアルバム)

 

そういえば Twitter でもちょうど素敵なタグがあったので

乗っからせてもらいました。

 

 

この指とまれで歌ってるとき、まだ疑ってるやんwww 

 

 

でもPV、みんなで遊んでて楽しそうでかわいいなー

ただ夜で、全体的に暗いのでキャプチャは見送りました。

当時も見たけど、この記事書かなきゃ今絶対見ることなかったな。。

この歌の存在自体忘れてたよ…

 

 

 

アルバム GraffitiTOKIOファンになりたての私にとって、

個性豊かな5人のキャラを知るにはちょうどいいアルバムでした。

 

TOKIOにハマってから当然過去にリリースされたCDで、

メンバーそれぞれのソロヴォーカル曲を聴いてはいたのですが、

作曲にはちょっと驚かされましたし、曲調もとにかく個性的で。

 

(ただ、今聴くと全体的にリズムが遅い。。疾走感が足りない。

アルバム 17 を聴いた後だと特にそう感じる)

 

この時点で既に長瀬自作曲はむちゃくちゃロック。

型破りなジャニーズタレントになったのがよくわかる一曲。

 

太一くんは、テレビで直腸検査を受けてネジが外れた頃w

てか、久々に聴いたけど全体的にクソワロwww

ネタ盛り込みすぎでやりたい放題感ハンパねえwwwww

ひたすら好き勝手やってる国分太一さんを愛しいと思えるかどうか、

そこがファンになるか、そうでないかの違いかと思われます。

 

マボもリーダーも見事にTOKIO、キャラ立ちすぎ

唯一ぐっさんだけが甘い声でちょっとギャップがありましたね。

 

ギャップと言えば、太一ソロヴォーカルの 逢いたさはつのるだけ

太一くんのかわいらしい外見と骨太でセクシーな歌声のギャップ…!

国分太一の深みにどんどんハマっていく。

 

本当に演奏できるんだーアイドルなのにすごいなーと思って安心しつつw

まだまだビジュアル先行のアイドルバンドという認識だった。

むしろジャニーズだしそれでいいと思ってたと思う。

 

あれ?私、ジャニーズ嫌いだったよね???

 

 

 

 

Love & Peace が発売されてもその流れは変わらない。 

 

 

f:id:knp_htn:20160901011126j:plain

若い5人衆。絵になりますね…

 

f:id:knp_htn:20160901011032j:plain

 牢屋の鉄格子を力づくで開けるぐっさんwww

 

f:id:knp_htn:20160901011058j:plain

 あれ?でも普通に扉から出てるよ

 

 

 

ちなみにこの年の紅白はラブピだった。

この衣装、すっごいインパクトあった。長瀬がヤギみたいでw

 

 

f:id:knp_htn:20160901015813j:plain

歌い始めは二人で。ほっぺたくっついてる!

 

f:id:knp_htn:20160901015906j:plain

長瀬、ステージ下からマリオのように登場。動き回るからあまりカメラ目線がない

 

f:id:knp_htn:20160901020000j:plain

もっとカメラ目線の少ないマボ、銀髪似合ってる

 

f:id:knp_htn:20160901020057j:plain

太一くんの赤いショルキー!これをアイドルと言わずして何と言う

 

f:id:knp_htn:20160901020145j:plain

ほーら、前に出てきたから長瀬に捕まったぞー。タイチGETだぜ!

 

 

TOKIOがアイドルすぎて、全然バンドTOKIOより

アイドルTOKIOにハマってた当時。

確かに踊ってないし楽器持ってるんだけどさ。

 

 

でも、アイドルバンドってのもジャニーズでは唯一無二の存在で

そんなニッチなTOKIOは悪くないなーと今にして思う。。

だから一度ファンになったら辞めない人が多いんでしょうね。

(私も離れて遠くから見てただけだよ…?たぶん…)

 

このラブピなんて最高にかわいくてカッコよくて

ちょっとダサくてとてもTOKIOらしいと思う(←褒めてる)

 

 

 

 

つづく

*1:2017.2.27 追記

実は正確には、太一ファンになったのは97年でした。
よくよく思い出すとファンになった頃ドラマ「せいぎのみかた」が
終わった直後で「金のたまご」「研修医なな子」と立て続けに
ドラマに出る太一くんを見ていた記憶がはっきりあります。
その年にリリースしたシングルは「フラれて元気」と「Julia」でした。